ソラマメブログ

このblogについて

はじめに

当blogのコンテンツはBlackSheep-LSL@Wikiに順次移行中です。 最新記事はBlackSheep-LSL@Wikiのほうに掲載されますのでご注意下さい。

このblogでは主にセカンドライフのスクリプト(LSL)について解説してます。
特に「何かやってみたいのだけれども、何をどうしていいのか」わからない方に向けて、なるべく初歩的なところからLSLについて説明を試みています。
LSLの考え方や作り方を理解し、「面白いな~」と思った方がさらに高度なものを作り出すための足がかりにでもなれば幸いです。

なお、掲載しているスクリプトや情報については、素人仕事ですので、記述ミスや勘違いなどが無いとは言えません。
間違いに気づいた方はご指摘下さると助かります。
また、特に断りがない限りは掲載のコードはフリーのサンプルです。
自由に利用して実用化・商品化していただいて構いませんが、動作を保証するものではありませんので十分にテスト等行って下さい。

リンク等はご自由になさって結構です。
トラックバックについてもスクリプト利用例や実際に試してみた結果レポート等、基本的に歓迎しますが、あまりにも記事の内容と関連のないものはご遠慮下さい。
特に単なる集客目的で言及リンクもないようなトラックバックについては削除する場合があります。

記事の内容についてご質問がある場合はご遠慮なくコメントをつけていただいて構いませんが、似たような質問の検索や記事とは無関係な疑問などにも対応できるよう、BBSを用意しました。どうぞ活用して下さい
なお、質問の回答として「そのまま動くサンプルコードを教える」ことは稀だと思ってください(^^;
最初の段階で私が回答するのは「考え方」「仕組み」である場合がほとんどです。
コードを提示するのは可能ですが、重要なのは「考え方」「仕組み」を理解することであり、そこが理解できなければ、いつまで経っても自分でスクリプトを組むことは出来ません。
サンプルコードをそのまま貼り付けて動かしても、自分で作った充実感は無いはずです。
やはり自力で作り上げる喜びを味わっていただきたいので(^^

主なコンテンツ

各コンテンツへは左メニューの「カテゴリ」よりお進み下さい。
記事は新しい順ですので、最初から読む場合はお手数ですが下からご覧下さい。
基礎知識・・・LSLに限らず、プログラミングにおける基本的な用語等の説明
初級スクリプト・・・実践的な例を挙げながらLSLの基本を解説した記事
リファレンス・・・LSLの関数及びイベントの辞典
スクリプト小技・・・中級者向けのちょっとしたノウハウ記事
Posted by Miz at 2007/6/27
    

2007/11/30

エラーの種類と対処方法

エラーの種類と原因、対処方法についてまとめてみました。
LSLに関わって発生するエラーには主に3種類あります。

+コンパイルエラー(Compiler Errors)
+ランタイムエラー(Run-Time Errors)
+ビルドエラー(Build Errors)

以下詳細にエラーメッセージごとに原因や対処方法を書いています。
なにやらエラーメッセージに遭遇したとき、あわてず騒がず、原因を見極めて対応するために参考になればと思います。
  
続きを読む

2007/11/19

LSL-BBS

LSLについてのBBSを用意しました。
リンク:LSL-BBS
現時点では暫定運用ではあるのですが、このblogの記事に関することだけでなく、LSLの全般的な質問等もしていただいて構いません。
運用しているのは私ですが、当blog専用のBBSにするつもりはありませんので、あくまで「SLの全般的なBBS」として使って下さい。
  
続きを読む
Posted by Miz at 12:13lsl(スクリプト)

2007/11/07

河童工房再び

LC2007において展示させていただいていた「LSL-Experience~LSLを書いてみよう~」のコーナーを再設置しました。

  
続きを読む

2007/10/17

LC2007 予告編 その2

今週末20日より開催のスクリプトイベントLC2007の予告第二弾です。
イベント全体の詳細については、こちらを参照して下さい。
  
続きを読む

2007/10/12

LC2007 予告編 その1

え~、前回の記事で紹介したスクリプトのイベント「LSL Convention Japan 2007」ですが、一応私も出品しています。
とても単純なものなので、予告編ということで紹介させていただきます。
実際に見てみたいという方はイベントにて遊んでみて下さい。

・・・LSLリファレンスも更新しなくてはと思いつつ・・・(^^;
今イベント準備にかかりきりなので、気長にお待ち下さい・・・。  
続きを読む

2007/10/10

LSL Convention Japan 2007

このblogにしては珍しいですが、イベントの告知です。

「LSL Convention Japan 2007」
~あつまれLSL好き!~

日程:10/20(土)~28(日)
メイン会場:MetaEgg
内容:LSLを利用したオブジェクトの展示
   LSL技術者による交流会
 
   
続きを読む

2007/09/21

リファレンス【M-P】

llM・・・からllP・・・の関数リファレンスです。
  
続きを読む

2007/09/11

BlackSheep-LSL@Wiki

先日のSLMaMe障害を考慮して、当blogの内容をwiki形式の別サイトにミラー(というか移植w)しておきます。

MakapuBlackSheep-LSL@Wiki

完全に記事を移行し終えたわけではありませんので、いまだwikiのほうは本稼動ではありません。
しかしながら、リファレンス等を書く上ではやはりwikiのほうが使い勝手が良く、そのうちwikiのほうをメインにすることも考えています。

当面は両方運用していきますけども(^^;
----
諸事情により、名称をMakapuからBlackSheep-LSLに変更いたしました。

  
Posted by Miz at 15:58Comments(1)TrackBack(0)その他

2007/09/05

河童スペシャル!秘境の洞窟に謎の古代遺跡を見た!

たまにはスクリプトに関係ない話も書いてみたり・・・。

私が最近何を作っているのかということなんですが。
  
続きを読む
Posted by Miz at 12:15Comments(3)TrackBack(0)土地

2007/09/04

モジュール化

LSLでは巨大なプログラムを作ることができません。
というのも一つのLSLのサイズは16KByteまでという制限があるためです。
この制限は、スクリプトコードの本体のサイズだけでなく、スクリプトが動作したときのメモリを含めたサイズです。

スクリプトを正しく書いていても、サイズが大きくなって16KByteの制限を越えてしまうと、
「Stack-Heap Collision」
などのエラーが発生し、スクリプトは動かなくなってしまいます。

今回はこの問題に対処するための、中級者向けのお話をしておきます。
  
続きを読む

2007/08/28

リファレンス【L】

llL・・・の関数リファレンスです。
  
続きを読む

2007/08/24

リファレンス【GetU-K】

llGetU・・・からllK・・・の関数リファレンスです。
  
続きを読む

2007/08/13

リファレンス【GetS-GetT】

llGetS・・・からllGetT・・・の関数リファレンスです。
  
続きを読む

2007/07/25

リファレンス【GetP-GetR】

llGetP・・・からllGetR・・・の関数リファレンスです。  
続きを読む

2007/07/19

高度なカメラ制御

「初級スクリプト」でカメラ制御について簡単な方法は紹介したのですが、さらに踏み込んだカメラ制御について書いておこうと思います。
高度なカメラ制御を使うと、一定の場所にカメラを固定するだけではなく、例えばアバターの周囲をぐるぐると回転させたり、俯瞰視点にしてみたり、はたまたカメラを固定してアバターが自由に歩き回れるようなものなど、面白い見せ方がいろいろとできます。
こうしたスクリプトは動画作成や乗り物、ライドなどに応用することができます。  
続きを読む

2007/07/14

リファレンス【GetM-GetO】

llGetM・・・からllGetO・・・の関数リファレンスです。  
続きを読む

2007/07/12

リファレンス【GetG-GetL】

llGetG・・・からllGetL・・・の関数リファレンスです。  
続きを読む

2007/07/10

セカンドライフで作る リンデンスクリプト入門

LSLの本が出るそうです。
日本初のLSL本になるみたいですね。
私は中身を見たわけではないのでオススメも批判もできません。
しかしながら興味のある方もいらっしゃると思いますので紹介しておきます。



内容紹介
「セカンドライフ」内で物(オブジェクト)を動かす言語「リンデンスクリプト」の解説本。「リンデンスクリプト」については「セカンドライフ公式ガイド」で詳しく解説しきれなかったが、本書では使い方の解説のほかに、用途別のサンプルスクリプトを多数掲載する。これまでプログラム経験がなかった層も簡単にプログラムを体験できるようになっている「リンデンスクリプト」は、セカンドライフ内に開発環境が用意されているので、物作りに興味のあるセカンドライフユーザーやセカンドライフ内で製作業を始めようと思っている人、プログラム初心者などに必携の1冊。




というわけで入門書のようです。
7月31日発売予定。
大型本で、約3,000円。
L$に換算するとL$6,000くらいですかね。もうちょい行くかな。

サンプルコードが29本付いているそうですので、誰でもすぐに楽しめるものになってるんだと思います。
  

2007/07/10

リファレンス【GetA-GetF】

llGetA・・・からllGetF・・・の関数リファレンスです。  
続きを読む

2007/07/04

リファレンス【E-F】

llD・・・からllF・・・の関数リファレンスです。  
続きを読む